FC2ブログ

迷走中の感想日記 別館

なんとなく趣味とか思いついたことをつらつら書いてくブログです

メタリックナノパズル完成日記 その五

ブラックパール

さて、次のメタリックナノパズル「ブラック パール号」が完成です
海賊船で有名ですね

実はこれ台座の上に乗ってるだけなんですよ
固定してないから船だけを持ち上げることも可能です
そしてその船底を形作るところは細くなりすぎないようにというファジーな指示がかかれてます(;^ω^)
その辺はなんとなくで作るしかないです

帆は丸めすぎるとロープの部分に引っかかり、全然丸まってないとツメが上手くはまらないというもの
ある程度丸めたら、少しずつ調節が必要です
ロープ部分はレーザーカットされてるままなので特に構う事はないですが、他の部分を嵌めているときに力を入れすぎないように注意です
あっさり曲がっちゃいます
後は特に問題なかったかな


で、完成!って見てたら・・・・・・
これ、旗の向きが逆なんですよね
帆の向きからすると右から左に風が吹いてるはずなのに、
マストの旗は左から右にたなびいてる
設計上のミスですね
直せないかと思ったけど、やるとしたら旗を切り離して接着剤でつけるしかない
そしてそれをやると帆に当たるんですよ
どうにもならないのでそのままにして有ります
作るのは上手くできたのに、そこが惜しいです



使用道具は変わりなく
ラジオペンチ
先の細めの毛抜き用ピンセット
眉カット用の先が細く尖ったハサミ
円筒を作るように
単3電池
0.5ミリボールペンの芯
0.7ミリボールペンの芯
精密ドライバー(100均で買った6種の太さがあるセット)





スポンサーサイト



PageTop

まだあるよ、メタリックナノパズル完成日記

ツェッペリン

作り始めたら一気に作ってしまうので、ちょっと作るスピードを落として作りました
第6弾は「グラーフ・ツェッペリン
ツェッペリン飛行船の方が分かりやすいかと
6作目まで来ると円筒も慣れたものでこれまた結構上手く出来たかな
ちょっとだけ先端の出来が気になるけど

反対側は羽布がなくて、骨組みが見えた状態です
そのうち写真を撮って、アップします

制作難易度は前回作った「D51」くらいのと感じました
個人的に大変だったのは反対側の骨格
パーツを外すときに歪んだのか、溝に上手く嵌らなくて苦労しました(;^ω^)

使用したのは前回と同じ
ラジオペンチ
先の細めの毛抜き用ピンセット
眉カット用の先が細く尖ったハサミ
円筒を作るように
単3電池
0.5ミリボールペンの芯
0.7ミリボールペンの芯
精密ドライバー(100均で買った6種の太さがあるセット)

定番セットになりそうだけど、一応毎回書くことにします


PageTop

まだ続くよ、メタリックナノパズル完成日記

D51

作り始めるとつい完成まで作ってしまうハマリ度の「メタリックナノパズル
細かい作業とかが好きな人には本当向いてると思います
で、今回完成したのは「D51-498号機形蒸気機関車」通称「デゴイチ」で有名な蒸気機関車です
本体曲線だし大変だろうなーと思ったけど、前に揃えた道具と
円筒はゆっくり丁寧にを気をつけて作ったらなかなか上手くできたかと
10点満点中9.5点かな
10点をつけることはないだろうから満点に近い出来です
制作難易度的には「R2-D2」よりは簡単ですが
「零戦」よりは難しい「フォード・モデル T」と同じくらいかなと思いました

使用したのは前回と同じ
ラジオペンチ
先の細めの毛抜き用ピンセット
眉カット用の先が細く尖ったハサミ
円筒を作るように0.5ミリボールペンの芯
0.7ミリボールペンの芯
精密ドライバー(100均で買った6種の太さがあるセット)
それと今回から使い始めた円筒用に単3電池


これが道具の最終セットかな
もし増えるとしたら丸みをつけるためのいいアイテムが見つかったときかと


追記
今回のD51作成後にゴミになったシートを丸めてたらあっさり手を切りました(;´Д`)
いつか切るかもと思ってた程、薄い鉄板なので捨てるときまで注意です

PageTop

メタリックナノパズル完成日記

R2-D2、F-15J

メタリックナノパズルの熱が冷めないうちに「航空自衛隊 F-15J」を作成
うーん、これはパーツ数がそれほど多くないのに難易度が高かった
先端とかミサイルとか大失敗
10点満点中3点くらいの出来かな
ただ、この失敗から得た教訓もある
円筒系はゆっくりと丸めていく」と
完成する太さに合う何かを使って形作ると綺麗にできる」です
もう一回作り直したいところだけどイーグルがすごく好きってわけでもないのでまあこれでいいかな

イーグルが上手くできなかったので、気分を変えるために「R2-D2」を作成
これは円筒を作るのに精密ドライバーの軸やボールペンの芯を使ったので、安定した円筒で完成
頭部も少しずつ丸めたのでなかなかうまくできたかな
惜しかったのは足下のあたりのパーツが1箇所破損したこと
瞬間接着剤でくっつけても土台にくっつけたときにまた離れました(´;ω;`)ブワッ
薄いシートなので強引に組み立てると歪んだり、破損しやすいので注意です
それ以外はおおむね満足
10点満点中9点くらい?
9点つけてるけど、ナノパズルの中での作成難易度が高いほうだと思います
パーツが多いし、少しの歪みが積み重なって台座にくっつけるのが大変なことに
落ち着いて組み立て図を見ながらゆっくり作ることをオススメします

ちなみに「スターウォーズ」を視聴したことがないのでどちらが正面か分からずに撮影
これ・・・・・・後姿みたい(;´Д`)

使用したのは
ラジオペンチ(先がギザギザになってないのに変更)
先の細めの毛抜き用ピンセット
姉から貰った眉カット用の先が細く尖ったハサミ
円筒を作るように0.5ミリボールペンの芯
0.7ミリボールペンの芯
精密ドライバー(100均で買った6種の太さがあるセット)


どうやらこれが定番道具セットになりそう
組み立て図には爪楊枝を使って円筒を作ることが書いてあるところは
100均精密ドライバーで作ったほうが上手くできましたので爪楊枝は除外です

PageTop

突然、メタリックナノパズルにハマる

零戦、フォード

某本屋で売ってるのを見て、作ってみたくなって購入
テンヨーというメーカーから出てる「メタリックナノパズル」という商品です
パズルという名前が付いてますが、薄い鉄板で出来たペーパークラフトみたいなものです
そしてナノの名前の通りパーツが小さい
細かい作業が好きな人向けのおもちゃです

初めて作ったのは左側の「零式艦上戦闘機 零戦
パーツが少ないのと曲線が少ないのであっさり完成
初めて作った割にはまあ満足  
シートも1枚しかないし、簡単なやつかな
                                                
調子に乗って流れるように右側の「1908年式 フォード・モデル T」を作り始めたのはいいけど、
こちらはちょっと大変
零戦よりも細いパーツが多くてライトのところとかガスランプの円筒に苦労
曲線を作るのには慣れが必要ですね
どうやらこの商品は円筒を上手く作れるかが肝みたい
曲線がいっぱいあるのが難易度が高いと思います
不満点もあるけど10点満点中8点くらいの出来かな

使用したのは 家にあったラジオペンチと先の細めの毛抜き用ピンセット
パーツを分離させるのは何度か折り曲げるとあっさり切り離せるのでハサミは未使用で出来ました




PageTop